Batoloco

©batoLoCo CO.,Ltd All Rights Reserved.

NEWS

ドローン空撮(ラジコンヘリ)に関しまして

一部の困った行為により、ドローン撮影の自粛ムードもありますが、
基本的に人為的なミスによる事故で、商業使用においては
みなさん、賠償保険にも入り、独自のルールの中、
安全に最新の注意を払いながらやっているのが実情です。


この先、撮影に関して確実に有効活用されていく
新たな技術であることは間違いないので
2013年後半から映像制作の中にドローン撮影を導入した弊社では、
お客様が安心できる実績と準備をしております。


さて、この度新たな機材が導入されたのでご紹介いたします。


【DJI社 PHANTOM 3】
これまでのGOPROとモニタリング用の送信機を付けて飛ばしていた
PHANTOM 2と違い4K動画の撮影を可能としたカメラと
モニタリング用の送信機を内臓しているもので、
機体が軽くなりました。


大掛かりでパナソニックのGH4で撮影する大型機S900、
GOPROによるHD撮影するPHANTOM2、

そして小型ながら4K撮影を可能にした
PHANTOM3での撮影のご用命をお待ちしております。


◎活用方法(動画/静止画)
大型施設、土地、レジャー施設、ゴルフ場、住宅、ソーラー発電施設、神社仏閣、野外ライブ、PV等。


◎撮影条件
高度250Mまで(場所により200M)
空港・公的機関の近隣飛ばせない場所があります。
送電線などの近くでは飛ばせないことがあります。
機種によりますが、風速10m以上では飛ばすことが出来ない場合があります。
飛ばす場所に関しては航空法上250mまでは基本飛ばせますが、
他人地、道路などでやむなく飛ばす場合は
打ち合わせの上、必要な場合は許可を取得していただくことがあります。

*他にも不可能な撮影もございますので、ご了承ください。


◎費用
撮影内容、機種、場所などにより変化しますので、ご相談ください。



新たな技術を取り入れ、魅力ある映像をご提案させていただきます!


PHANTOM 2 & PHANTOM 3

S900


PAGE TOP